松浦亜弥 さん Fan Blog あややの声

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あややの声


あややの声、
聞きたいなw
もう、希望は薄いかな?

あややの歌、
なんで暗い歌ばかりだったんだろ。。

もっと明るくて、希望の光がさしているような、
そう言う曲、なんで出来なかったんだろ。

そんな普通のじゃダメなのかな?


アイドルが暗い歌 歌うのが新鮮なの?
何曲も何曲も続けて?

まあ、
今更だけど。
ってか、セルフプロデュースだつたのかな?
それとも誰かいたのかな?


会社で会議 キチンとしたのかな?
松浦亜弥の行く先について、曲について。。。

あぁあ、
亜弥ちゃんはこの先
大人アイドルで話題になれるかな?

話題の大人の人は37才だって!
あと、10年かぁ、、、

参ったなw

201404180811435ba.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ブランド力


>おいちゃんさん
おそくなり、どうもすみません。

あややのブランド力ですか。

アイドルブランドのイメージが強すぎたのかもしれませんね。
また、ご本人のそこへの執着心がなかったようにも思えます。

今更ですがほんと勿体無いです。

この先は、、、


ま、
期待してもきっとアレですからw
私もマイペースで気まぐれにやらせていただこうかと思いましてw

どうかよろしくお願いします。。

Re: ミュージカル


>JOE さん
コメントありがとうございます。
返信が遅くなりごめんなさい。

ミュージカルかぁ。。。
あやや 似合うかなぁww

でも
あややの歌声や表現力をずっと堪能できるそんな舞台、いいですね。
毎日会いに行けるのもミュージカルの魅力のひとつですしねww

私はあややがふたたび たくさんの喝采を浴びる日がくること。
それがいちばんの願いかな。

ブランド力

ブランドを確立させるためには、外見のデザインと中身を一致させる必要があります。
外観で内容を想像させ、使って納得させる事でブランドを浸透させます。使い心地が予想以上であれば、更にブランド力が高まります。

アイドル/スターってこれに近いものがありません?

松浦亜弥さんのギャップ
「実力を発揮できる曲」と「ぴちぴちアイドルのイメージ」
「艶やかな哀愁を帯びた声」と「笑顔で元気いっぱいのイメージ」
この他にもいろんなギャップがあります。( 私はこれらのギャップに魅力を感じているのですが…)

このままですとブランド力が下がってしまいます。
しかしながら、これを打ち破ると逆に確固たる地位が確立出来ます。
そういったギャップを克服した人は皆、大物になっていますよね。

残念ながら、これが叶いませんでした。ここが運とタイミング、事務所の企画力の問題かも知れません。
JOEの言うとおり早過ぎたのでしょう。逆に言うと亜弥さんが早熟過ぎたとも言えますよね。

事務所がこの実力派へのイメージ転換を早々に諦め、本人の意向もあり、その後は本人のやりたい様にやらせた気がします。

そうなると実力派転換を世に知らしめる残された手は、草の根運動。
あやもとさんはじめ、皆さん(すみません、ここでは省略させていただきます)が活躍しているところですね。
しかしながら、この休業状態。
とても、もどかしいですね。

でも復活するだろう次回の時には、事務所でも、是非、きちんとプロデュースして欲しいですね。

ミュージカル

>あやもとさん
>あわじこーきーさん

お褒めいただき有難うございます(笑)
ところで、話は変わりますが、アイドルからの転身例としては
今は亡き本田美奈子さんのミュージカル女優への転身がありますよね。

ご存じかと思いますが、以下をYoutubeで検索していただくと見れますが、5分30秒からの亜弥さんの独唱がはじまります。
私ミュージカルも好きで良く観ますが、この亜弥さんはミュージカル女優としても超一流だと思います。鳥肌が立ちました。

Ribbon no Kishi ~The Musical~ [Matsuura Aya ver.] SUBBED *Part 6*

他にも草原の人やリアルオーディション、本気でオンリーユーなどミュージカル経験も少なからずありますが、復帰後は本田美奈子の様な”本格派”のミュージカル路線でも十分に活躍出来ると思います。そんな日が来ないでしょうかね~

Re: ご無沙汰です


>あわじこーきーさん
そうですか、、
暗い曲、明るい曲いまいちですか。
私だけなのかなぁ。。
あややにはもっとこうウキウキするような歌を歌ってほしかったので。

それにしてもJOEさんの分析はさすがですね。
でも事務所が本格派というのへの育て方がねww
結局自分で好きにやれ。的な?
まぁ
妄想ですがきっと
当時付き合っていた人とかにも言われたんでしょ?
ヲタク喜ばせるアイドルなんてやめちまえ!ってねw
妄想ですよww
あ、いけないイヤミモードになりそう。
あ、そうだ、
あわじこーきーさん掲示板オーナーされたらいいのに!
なぁんてww
でわでわ。

Re: 暗い歌


>mago さん
どうもありがとうございます。
明るい暗いはもしかしたら私の偏見 なのかも知れませんね。
なんていうか、気分が暗くなる曲が後半 シングルCDに多かったイメージがあって。

灯台、ハピネスもちろん好きですし、
というか良く分かりましたね、私が100KISSをすきなこと!
どちらかと言えば暗い曲なんですがww

まぁ、無責任なファンなので言いたいこと適当に言ってしまっている訳で
すこし整理してみるべき事柄かもしれませんのでいつか、、

なぜ?
が多いアイドルについてもまたいつかw

ご無沙汰です

何か本格的なコメント欄になってきたんじゃないですか?!
あやもとさんの本意じゃないかも知れませんが、こうゆうのが楽しかったりします。

JOEさんがおしゃってるのが適切じゃないかと今となっては感じてます。私のような新参者からみるとなんで本格派歌手になることを認めてあげないのかと思っていたのですが、やはりアイドルを求めているファンからしたら違うのでしょうね。

あるファンブログの主さんが言ってましたが、もともと松浦亜弥は本格派を考えていたのではないかと言うことでした。美空ひばりさんの歌を歌ったのもそのきっかけにしようとしたんじゃないかと、そういう面を見せたかったのではと。

でもファンじゃなかった当時の私ですら違和感がありましたからね。どうしたの、みたいな。
やはり早かったなあと思います。

magoさんも私も新参なので暗い曲と言われるとう~~ん?!となってしまいます。こっから松浦亜弥にハマりましたからね。
表現の仕方で暗い明るいとなるだけだと思いますが、古くからのファンからしたらそう感じてしまうのも頷けますよ。

どこかで書いたかもしれませんが、極端なこと言えば私は松浦亜弥の声だけあれば充分なのですね。憂いのある湿った歌声を最初に聴いて松浦亜弥にのめり込みましたから、見た目とか他の要素は要らないんです。
実際には松浦亜弥は美しい大人の女性に成長しましたので、今では容姿も性格!も含めてファンになってますがねwwwwww

松浦亜弥には色んな想いのファンがいるということで。。。。

とにかく不思議な人です。


次まで退屈なのでまた来ます。
いいですかね?!ヽ(^o^)丿

暗い歌

再び失礼します。

そうですか、明るい曲とはいってもガチャガチャしたアイドル曲はどうもなんですね。
たとえばClick you link meみたいなのがお好きなのですか?
私もこの曲好きです。

でもやっぱり一番来るのは、これってやっぱり暗い曲というんでしょうかねハピネスとか灯台(笑)とか。ライブなどで声の伸びが素晴らしいこと、曲の壮大さが感じられるのが一番のお気に入りです。
歌声に、なんとなく物悲しさみたいなのが余韻を引くところが離れられない理由かなと思ったりしています。

それから、あやもとさんが好きといわれる100kissも私も初期の中では一番お気に入りかもです。この曲もちょっと哀愁、陰影のある曲ですよね。

もう一つの何故はそれに近い記事を書かれたとき、また触れます。

Re: タイトルなし


>Rala さん
どうもありがとうです。
想いあふれて 知っているなら相当なファンじゃないですか!
あの曲はあややも大好きって言っていましたしね。
ホントに素敵な曲ですよね。私も大好きです。

ファンで人気の曲は、
昔なら 桃色片おもい かなぁ。

少しだけ前なら ディアレスト ですね。
今 新たに集計したら何になるのか、私も興味があります。

あややも同世代の潜在的なファンはたくさんいると思うのに、残念ながら芸能活動しませんよね。

あややがA型ならば、もっとしたたかにやるんだろうけれどw

どうか若い世代の方、
あややのこと末長くファンでいてくださいね♪

気軽でいいのでw
貴重なファンのかたほつといて困ったアイドルですw


いつかまた歌ってくれると信じて。
ではまた。


Re: リズム感


>joe さん
オオーー!!
かなり鋭い分析、さすがです!

私がファンになったのも そんなピュアで元気なイメージたからです。

私が気に入らないのは、
まだそのイメージで行ける時期に
ホントに急ブレーキでしっとりソング
だったからです。


私はあややからの申し入れ だと思っていますが、
それを説得、制止でしなかった
事務所がわにがつかりしています。
妄想ですけどw

チョコ魂は
なんか たまたまらしいですよ。
だいぶ歌うの 居やがってますしね

また分析 お願いします♪


私はあまりあややと年変わらないのですが、恋愛が上手くいかない時はよく想いあふれてを聴いてます、。

切ない歌だけど、あややそのものがあたたかくて真っ直ぐな人だと私は思っているので、あまり悲観的にならずに聴きやすいのかなぁと感じています。


でも確かに明るい歌を歌って欲しい希望はかなりありますね!!

本気のファンに一番人気の歌は何なんでしょうかね?
一つに絞れないけれど(>_<)

お返事ありがとうございました!☆ミ

Re: なぜ何故のひとつ


>mago さん
そうなんですね。
若干失礼な言い方なのかもしれません、

暗い歌 というか なんというか、
ジメッっとした感じの曲が多くないですか。

私は好きじゃなくてw

それで言うと実は、
アイドルっぽいガチャガチャした曲も
すきじやないのですがww
あぁ、
言っちゃったw

携帯からなんで、うまくまとめられませんが、
確かに、アイドルイメージがプラスの面と、マイナスの面が
あるのは間違いないと思います。

松浦亜弥なぜなぜ。

あややファンなぜなぜw

そんなFAコーナー
あつたらいいですね♪

Re: タイトルなし


>Rala さん
こちらこそ ありがとうございます。

あややの初期の頃のアイドルっぽい曲と、
二十歳過ぎた頃 以降の曲が暗い歌多いかな?
つて感じています。

それはそれでいい曲もあるのですが、
私はもうちょっと 明るい歌を歌つてほしかったので。

今はもう活動休止状態で、
新曲も情報も皆無なんですが。。。

リズム感

後半の曲も決して悪くはないのですが、急転換しすぎましたね。
聖子さんの初期~中期アイドル曲が毎年ヒットし、今でも絶大な人気があるのは、歌唱力や良曲であることはもちろん、曲が本人にマッチしていたからだと思います。
具体的には亜弥さん初期ほどハジけておらず、程よいリズム感で明るさがあることなどです。
LAST NIGHT ヒヤシンス、砂を噛むように~、きずな、笑顔、、は例えば聖子さんの20代でも早すぎたでしょう。
亜弥さんは更に元気なイメージのあったアイドルだったので、急転換が世間では受け入れられなかったのも仕方ないと思います。
多分、チョコレート魂のところで事務所も気づいて修正しようとしたのでしょうが、ちょっと遅かったですね。

バラードを聴いてファンになりましたが、もしいつかライブをやってくれるなら、やっぱりリズム感のあるアイドル曲を多めにして、楽しく聞きたいのが本音ですね~。

なぜ何故のひとつ

あやもとさんの言う暗い歌というのが未だによく理解できない部分もある私なのですが・・

でも一つそうだったんだろなと納得しているのは、絶頂期の頃のファンはほとんど全てがいわゆるアイドルオタクと言われる部類の人々だったんでしょうね。
とにかく若くて可愛くて勢いのある子だったら誰でも良いと。
なので本格派?に転向を仕掛けると離れていくファンが多くなった?
この件については最近まで本当に理解できなかったのですが、やっと事情が飲み込めつつあるというところです。

そしていよいよその本領を発揮している、しつつあるのに、世間はアイドルイメージでしかないため、その本質に注目されることなく・・
やはり絶頂期のイメージが逆に足かせになったということなのでしょうか。

亜弥ちゃんについてなぜなぜと思っていることが大きく2つあって、時々考え込んでしまうのですが、そのうちの一つですね。

何か書きなぐってしまってすみません。

一つ前にコメントしました♪
お返事ありがとうございます!
何て書いたか忘れちゃいそうだったのでちゃんと書きます(^-^;)笑

あややの歌声聴いてると嫌な気分の時でも落ち着きます(∪ω∪)☆ミ
トータルでみて悲しい歌、多いんですか??(>_<)

プロフィール

あやモト

Author:あやモト
私の青春には、すべて松浦亜弥さんが、、、

最近のコメント
<>+-
公式へのリンク
過去のも含むw
あややさんファン リンク
※リンク先(募集中w)
あやモト リンク
私の過去とか?
QRコード
QR
公式へのリンク
過去のも表示
ブロとも一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
アルバム
月別アーカイブ
直接のご意見連絡等

お名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。